何のためにSEO対策をするのか

SEO対策を行うにあたってSEO対策について会社に理解してもらうことと、SEO 対策を何のために活用・利用したいかを事前に確認しておく必要があります。 この話は根本的であり重要ですので、実際の作業を始める前に社長や上司と相談するようにしてください。会社で複数のサイトを持っている場合、最終的には会社のサイトすべてに SEO対策を行うべきですが、その中でも「メインサイト」に位置しているもの があれば、そのサイトに対して優先的に SEO対策をする必要があります。

まず初めにキーワードを入れ込みます。サッカーのユニフォームの製作やオーダーをしている会社であれば、「サッカー」や「ユニフォーム」など、 1ワードでの有名キーワードが挙 がると思います。
しかし多くの場合、 1ワードで有名なキーワードは、大手企業や有名サイトがライバルで、検索順位を上げるのは困難です。とはいえ、最終的にどのキーワードにするかはこの後の分析によりますので、それはひとます置いておきましょう。まずは、集まった「候補のキーワード」で調査を行います。
そして、このあと行う分析でそれぞれのキーワードの難易度を報告し、ひとまずそのキーワードで SEO対策を行い、結果を見てから他のキーワードに変更したり、複数キーワードにしたりするという段階 を踏むのも 1つの方法です。
最後に、 SEO対策は、作業をした量に応じて検索結果の上位に上がるというわけで はないことを理解しましょう。多くの場合、仕事というのは、何か作業をして
いれば「仕事をしている」という評価になりますが、 SEO対策に関しては、例えば内部対策で作業できることはかぎられており、作業をしていけばいくほどやれる仕事の量は 減っていきます。